教育訓練休暇等制度の導入

導入にあたり当社が丁寧にサポートいたします!

・担当者が直接ご訪問し、制度、申請書類などについて、分かりやすくご説明しサポートいたします。
・社内検定制度の導入、実施に向けて随時サポートいたします。
・当社は研修も行っております。人材育成についてもご相談ください。

助成金の対象となる教育訓練休暇等制度とは?

事業主以外が行う教育訓練、職業能力検定又はキャリアコンサルティングを受けるために必要な休暇、勤務時間の短縮(労働基準法39条の規定による年次有給休暇を除きます。)を与え、自発的職業能力開発を受ける機会の確保等を通じた職業能力開発及び向上を促進する制度です。

自発的に教育訓練を受講する労働者に対し、事業主が教育訓練休暇等を適用すること。

※制度を、就業規則または労働協約に規定する必要があります。

導入する主なメリット

1.労働者の職業能力を向上させることができます。
・導入された教育訓練休暇等を利用して、労働者が自発的に訓練を受講することによりスキルアップが可能となります。

2.助成金により教育訓練休暇等制度の導入にかかる経費の負担を軽減することができます。

3.①から②までにより、生産性を向上させることができます。

助成額

中小企業47.5万円