社内検定制度の導入

導入にあたり当社が丁寧にサポートいたします!

・担当者が直接ご訪問し、制度、申請書類などについて、分かりやすくご説明しサポートいたします。
・社内検定制度の導入、実施に向けて随時サポートいたします。
・当社は研修も行っております。人材育成についてもご相談ください。

助成金の対象となる社内検定制度とは?

事業主が実施する職業能力検定を導入し、雇用する労働者に計画的に受検させる制度です。

※制度を、就業規則または労働協約に規定する必要があります。

導入する主なメリット

1.労働者の職業能力を向上させることができます。
・社内検定の受検を職業能力開発の目標とすることにより、労働者の職業能力開発に対するモチベーションを向上させ、労働者の職業能力を向上させることができます。

2.労働者の配置や処遇の決定を、適切に行うことができます。
・社内検定を労働者の職業能力を把握するツールとして活用し、労働者の配置や処遇を決定することにより、適材適所の配置や公正な処遇決定を行うことができます。

3.助成金により社内検定制度の導入に要する費用の負担を軽減することができます。

4.①から③までにより、生産性を向上させることができます。

助成額

中小企業47.5万円