介護福祉士実務者研修(通信)

・平成28年(平成29年1月)の介護福祉士国家試験より、実務者研修の修了が義務付けられました。
自宅学習+スクーリング授業8日間。6か月で資格取得!
3日間の介護福祉士受験対策講座付きコースあり!

実務者研修の概要

「実務者研修」とは、幅広い利用者に対する基本的な介護提供能力の修得に加え、医療的ケアに関する知識及び技能の習得を目的とした研修です。実務では習得しにくい体系的な医学知識、制度の知識、介護過程の展開、認知症などについて学ぶことができます。また、この研修を修了することにより、2012年度より医療行為である「喀痰吸引」が介護職員でも実施できるようになりました。(ただし「実地研修」を修了することが必要。)

 

介護福祉士受験対策講座(3日間21時間)の特徴

出題傾向を踏まえ、基本から応用まで各ポイントを分かりやすく解説します。
・実践形式で、最後のポイントチェックができます!
・特に苦手な医療関連分野を、より重点的に復習します。
・このラストスパートでの“20点アップ”が合否を分けます!

実務者研修の受講の流れ(6ヶ月間)

jitumu_nagare

※通信学習およびスクーリングの一部は所有資格に応じて免除があります。

カリキュラム

所有資格に応じて受講科目が異なります。
(-:免除科目)

履修科目
受講時間
無資格
介護職員初任者研修
ヘルパー2級
ヘルパー1級
介護職員基礎研修
喀痰吸引等研修
総受講時間
450時間
450時間
320時間
320時間
95時間
50時間
400時間
人間の尊厳と自立
5時間
-
-
-
-
社会の理解Ⅰ
5時間
-
-
-
-
社会の理解Ⅱ
30時間
-
-
介護の基本Ⅰ
10時間
-
-
-
-
介護の基本Ⅱ
20時間
-
-
-
コミュニケーション技術
20時間
-
-
生活支援技術Ⅰ
20時間
-
-
-
-
生活支援技術Ⅱ
30時間
-
-
-
-
介護過程Ⅰ
20時間
-
-
-
-
介護過程Ⅱ
25時間
-
-
介護過程Ⅲ
45時間
-
発達と老化の理解Ⅰ
10時間
-
-
発達と老化の理解Ⅱ
20時間
-
-
認知症の理解Ⅰ
10時間
-
-
-
認知症の理解Ⅱ
20時間
-
-
障害の理解Ⅰ
10時間
-
-
-
障害の理解Ⅱ
20時間
-
-
こころとからだのしくみⅠ
20時間
-
-
-
-
こころとからだのしくみⅡ
60時間
-
-
医療的ケア
50時間
-

受講料

有する資格
実務者研修受講料
(テキスト代、税込)
無資格
154,224円
介護職員初任者研修
143,424円
ホームヘルパー2級
143,424円
ホームヘルパー1級
80,352円
介護職員基礎研修
35,424円

助成金活用、実務者研修などのお問い合わせ

熊本研修センターでの開催

【開講日】4~5月  ※自宅学習からスタートします。

パンフレットはこちら(PDF)

【開講日】6~7月  ※自宅学習からスタートします。

パンフレットはこちら(PDF)

荒尾研修センターでの開催

【開講日】4~5月  ※自宅学習からスタートします。

パンフレットはこちら(PDF)

【開講日】6~7月  ※自宅学習からスタートします。

パンフレットはこちら(PDF)