新処遇改善加算の動向と実地指導対策

Projects

こんな悩みを抱えている事業所様にセミナー参加をオススメします!

【処遇改善加算に関すること】

〇 2019年10月の改正の内容を知りたい
〇 2019年10月の新処遇改善加算に対応したい
〇 実地指導の内容と具体的な対策を知りたい

【人材に関すること】

〇 人手不足を解消したい
〇 離職率が激しい、職員を定着させたい
〇 職員の生産性を向上させたい
〇 スキルアップさせたいが、人材育成の時間と費用がない
〇 職員のモチベーションを上げたい

【助成金に関すること】

〇 介護事業所が利用できる助成金を知りたい
〇 助成金の内容が分からないので活用していない
〇 手続きが面倒そう、書類作成が大変

2019年 10 月に創設が予定されている新たな加算について、現場をけん引する「リーダー級の介護職員」を主な対象とする方針が正式に決定しました。併せて、月8万円の賃上げとなる人などが事業所内に1人はいなければならないとのルールを組み込まなければならないことも決定しました。
また、現行の介護職員処遇改善加算は介護職員に限定されていますが、生活相談員や事務職員なども対象とされることが決定されています。(平成30 年 12 月現在)
本セミナーでは、新処遇改善加算の解説に加え、今後想定される実地指導の厳格化に向けた具体的な取り組み、対策などを学びます。

下記のセミナーは定員に達したため、応募を締め切らせていただきました。
多数のご応募いただき、誠にありがとうございました。

日程
平成31年2月18日(月)

会場
グランメッセ熊本熊本県上益城郡益城町福富1010
※無料駐車場あり。

カリキュラム

13:20~14:00受付
14:00~14:05主催者挨拶
14:05~15:00●新処遇改善加算の動向
・新処遇改善加算が導入される背景と概要
・求められる要件(キャリアパス・研修体制の整備、職場環境
の改善などへの取り組み、助成金の活用)
15:10~16:00●処遇改善加算の実地指導対策
・処遇改善加算の概要
・実地指導の現状
・処遇改善加算の指導対策(加算取得の根拠となる記録、加算
要件を証明する書類や帳票のあり方など)

講師
藤島 節生(エミタスガーデン薬園町 施設長)

知的障害者施設指導員・主任を経て、熊本市社会福祉事業団の通所介護施設の所長補佐、訪問介護課長等業務を経て現職に至る。平成26年の開設準備から責任者として携わっている現勤務先は、開設3年目で全サービス(有料老人ホーム、通所・訪問介護)を黒字化。

受講対象者
介護事業所様

定員
80名(先着申込順となります。)

受講料
無料

お申し込み

受講会場必須
お名前必須
ふりがな必須
勤務先名必須
勤務先の提供サービス必須

複数回答可

メールアドレス必須
電話番号 - -
その他

下記のセミナーは終了いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

外国人介護人材&助成金活用セミナー

介護業界では労働力不足が著しく、外国人がその担い手の一部になるといわれていますが、平成29年11月の外国人技能実習制度に介護職種が追加され、これから先、介護分野での技能実習生の受け入れが熊本県内でも進んでいくと考えられます。
本セミナーでは、外国人技能実習生制度を中心に、制度の内容、制度活用にあたっての留意事項やポイント、受入に向けた具体的な取り組みなどを学びます。

日程・会場

※いずれも無料駐車場あり。

状況
地域
日程
時間
場所
定員
終了
熊本
平成30年7月25日(水)14:00~16:30グランメッセ熊本
60名
終了
荒尾
平成30年8月29日(水)15:00~17:30当社荒尾研修センター(荒尾市蔵満243-2
20名
終了
阿蘇
平成30年9月26日(水)14:00~16:30阿蘇市阿蘇体育館
阿蘇市内牧267
20名
終了
天草
平成30年10月10日(水)14:00~16:30天草市民センター
天草市東町3
20名
終了
熊本
平成30年11月6日(火)15:00~17:30当社熊本研修センター
熊本市東区健軍3-39-19-2F
20名

カリキュラム

13:30~14:00
(14:30~15:00)
受付
14:00~15:20
(15:00~16:20)
●介護事業所が活用しやすい助成金
人材開発支援助成金、有期実習型訓練、両立支援等助成金、人材確保等支援助成金などの概要と具体的な活用例

講師:弊社助成金担当者
15:20~15:30
(16:20~16:30)
休憩
15:30~16:30
(16:30~17:30)
●外国人技能実習生の受入制度と動向
受入に係る制度概要と動向、受入までのスケジュール、受入後の技能実習の流れ、優良認定制度、介護実習で認められる業務と受入可能な介護施設の要件、実習生受入のための事前準備、アパート要件と家賃負担割合、受入に係る費用、監理団体の役割など

講師:アジアヘルスケア協同組合 理事長 中島 誠司

受講対象者
介護事業所様

定員
各会場20名(先着申込順となります。)

受講料
無料